クリニックのナース

クリニックのナースの配置人数はどうでしたか?スタッフは足りていると感じましたか?

私の働く小児科クリニックは、常勤ナースが2?3人います。

 

また、院長夫人がナースで、師長ということになっています。

 

師長は、ほとんど仕事に出ることはなく、朝の予防接種の時間や、急な欠員が出たときのみの出勤です。

 

たまにしか仕事に来ないのは、ドクターとすぐ夫婦ケンカになるから...だそうですf^_^;

 

常勤ナースのうち、産休などがあると2人になってしまいますが、そんな時は師長が忙しい時間だけフォローにきてくれました。

 

また、うちのクリニックは、事務職員も診察介助を手伝ってくれます^_^

 

しかし、検査の介助や、点滴、採血などはナースしか出来ません(´・Д・)」

 

ナースが3人いれば、診察の介助、検査の介助、採血や点滴とか分担することができます。

 

患者さんが子供の場合、大人のようにスムーズにいかないんですよね(;´Д`A

 

とくに小さい子供は、クリニックに来るだけでも大泣きです。

 

診察の時も、暴れたり泣いたり抵抗します。
咽頭検査などは、しょっちゅうありますから、ナースも介助に入らないといけません。

 

また、採血や点滴の時は、ナースが2人、3人がかりになることもあります。

 

泣いてかわいそうだなぁって思うけど、ちゃんと検査をして、点滴など行えないと、体調が悪いままですからね。

 

そんなわけで、小児科は、一人の患者さんに対して、ナースの負担が大きいのです(;´Д`A

 

だから、患者さんが200人くると、ナース3人でも走り回っていますヽ( ̄д ̄;ノ=3=3=3

 

診察介助をしながら、予想される検査の準備をします。
ドクターの指示が出たら、すぐに出せるようにし、検査の介助をします。

 

咽頭検査の場合は、インフルエンザや溶連菌など感染症の場合ですから、結果がでるまで隔離します。

 

結果が出たら、ドクターから再度診察、結果報告をしてもらいます。

 

その後、病気の説明、治療方法、保育園や学校の出校停止期間などの説明を行います。

 

ドクターの指示があれば、さらにレントゲン検査や、採血、点滴の指示があります。

 

それらを、いかにスムーズに行うかで、診察のはかどり方も変わってきます(´・Д・)」

 

患者さんの多い冬場は、症状の重い患者さんも多いので、総合病院に転院する場合もあります。

 

その際は、ナースが点滴キープし、患者さんに付き添い転院するんです。

 

だから、ナースが一人クリニックから欠けますから、それまたクリニック内はバタバタです。

 

もう少し、ナースの人数を増やして欲しいと思うのですが...。
なかなか増やしてもらえない現状ですね(;´Д`A