看護師に多い腰痛

看護師に多い腰痛や冷え性、肩こり。ケアの方法とは?

私は、看護師として働き始めて1年くらい経った頃に、酷い腰痛に悩まされるようになったんですよね。
でも、仕事を休むわけには行かないので、湿布などを貼って仕事を続けていました。
そのうちに、寝る事も出来ないくらいに腰が痛くなって、病院に行ったんです。
そうしたら、腰椎ヘルニアと診断されました。
病院に通って、牽引などを行い、仕事中にはコルセットを使っていたんですけど、看護師の仕事は力仕事でもあるので、
コシの痛みは全く治まらなかったんですよね。

 

これではまともに仕事ができないと思って、介護施設に転職しました。
介護施設では、介護の仕事は介護士が行ってくれるので、力仕事はほとんどなくなって、そのお陰で、腰がだいぶ楽になりましたね。
でも、1度腰を悪くすると、完璧には治らないようで、ふとした時に、腰が痛くなるんです。
昔から肩こりもひどかったので、体がガチガチになる時がありますよね。
冷え性もあって、特に冬は辛いです。

 

私は、腰痛や肩こり、そして冷え性を少しでも楽にする為に、整体に行ったり、岩盤浴に行ってるんですよ。
整体に行くと、気持ちがすごくリラックスして、マッサージを受けている時に寝てしまう程なんですよね。
それに、岩盤浴はかなり汗をかくので、体の中の毒素がすべて出て行く感じがします。
すごくスッキリしますよ。

 

自宅でも、時間のある時には、湯船にゆっくり浸かるようにしてるんです。
これは、体を温めるのにすごく効果がありますよね。
お風呂で本を読んだりして、何時間も入っている時があるんですよ。
リフレッシュする為にも、体のケアはとても大切ですよね。
体のケアを心がけているお陰で、以前に比べると、腰痛や肩こりはかなり楽になりましたね。